本文へスキップ

桂 株式会社は、ノイズ対策・高度で信頼性のある計測/制御を主体とした検査装置・回路設計・ソフト設計・メカ設計・製作をお届けする会社です。

TEL. 0268-22-4045

〒386-0023 長野県上田市中央西2-6-5

製品一覧PRODUCTS

高速24bit 4ch ΔΣA/D基板(16bitD/A付き)


アナログ基板:200mm×230mm デジタル基板:100mm×160mm


特徴
    ■本ボードは、Power出力及びデータ取り込みを基板上に4ch配置し定電流による抵抗測定、
     電圧印加による測定、ガードによる6線式抵抗測定を同一基板上で可能としたボードです。
     又、測定タイミング等のためのデジタル6入力も同時に配置されています。
     アナログ/デジタル間は、別基板となっておりフォトカプラによるアイソレーションを行っています。
     デジタル基板は、単独で他の用途に使用することも可能です。

    ■入力測定範囲をD/Aによるアッテネータにより±10Vまで測定できます。

    ■定電流出力は16BitD/Aにより最大+1mAまでプログラマブルに出力可変出来ます。
     但し、電圧は10Vをリミットとします。

    ■内部切替リレーにはFETを使用し、寿命・高速動作に対応します。

    ■これらの測定をする為のシーケンスは基板上のFPGAにより制御されますので、ユーザーによる独自
     のシーケンスプログラムを動作する事が出来ます。
     尚、FPGAへのシーケンスプログラムはPCからUSB経由で書き込む事が出来ますので、多様な
     使い方が可能です。
     又、FPGAのコンフィグはUSB経由でのFPGA書込みと、コンフィグEEPROM書込みを
     USB経由で書込み可能としましたので、電源投入後FPGAへのコンフィグ書込みを省略できます。

    ■設定・取込みデータはUSB経由でPCと接続する事により処理を行います。
     尚、PCアプリソフトはユーザー作成となりますので、独自のアプリソフトを動作する事が出来ます。

ボード仕様

インターフェイス USB 1.1 or 2.0(FTDI:FT2232H)
FPGA
ALTERA:EP3C16Q240C8
A/Dコンバータ TI:ADS1672
デジタル入力 TTLレベル 8入力
 参考使用
 エンコーダ:A/B/Z相 3入力
 外部トリガ:4入力
 原点信号 :1入力
アナログ入力数・信号モード
4ch 差動入力方式 CH1,CH2,CH3,CH4同時サンプリング
変換方式 ΔΣ変換方式
分解能 24bit
入力範囲  アッテネータにより切り替え可能
  アッテネータ:1/1 差動 ±2.9V
  アッテネータ:1/2 差動 ±5.5V
  アッテネータ:1/4 差動 ±10.0V
データレート モード切替により36.0Ksps〜625Ksps
A/Dサンプリングトリガ FPGAからのトリガ,ソフトトリガ
アナログ出力 定電流 100uA〜1mA(D/A による設定:16bit) 4ch出力
定電圧 0V〜+9V(D/A による設定:16bit)4ch出力
ガード 6線抵抗測定に使用 4ch出力
電源
デジタル基板:+5V(消費電流:320mA)
アナログ基板:+5V(消費電流:610mA)
アナログ基板:±15V(消費電流:130mA) 
基板寸法  アナログ基板:200mm×230mm デジタル基板:100mm×160mm


ブロック図

*基板価格・基板詳細については、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。


バナースペース

桂 株式会社

〒386-0023
長野県上田市中央西2-6-5

TEL 0268-22-4045
FAX 0268-28-0661